乾燥プルーンには生プルーンの3倍の食物繊維がある

プルーンが便秘解消に有効な理由は、食物繊維が豊富なことと、
「ソルビトール」という成分が含まれていることです。

 

このソルビトールは下剤にも用いられる成分で、
大腸に働きかけて自然に便をゆるくする働きがあります。

 

また、プルーンの中でも乾燥プルーンには、
生プルーンの3倍もの食物繊維が濃縮されているので、
便秘を効率的に解消したい時には、乾燥プルーンを選ぶとよいでしょう。

 

一方で、成分効果の高さからプルーンの食べすぎは下痢の原因になる場合があります。
乾燥プルーンの場合は、1日に2〜3個くらいを目安にして食べましょう。

 

オススメのプルーンの食べ方

プルーンは独特の風味があるため、食べにくいという人もいると思います。
そこで、プルーンが苦手な人でもおいしく食べられる方法を紹介します。

 

プルーンヨーグルト

ヨーグルトに刻んだプルーンを入れるだけ。
ヨーグルトの酸味がプルーンの風味とマッチして食べやすくなります。
プルーンエキスを砂糖代わりに使うのもよいでしょう。
ヨーグルトに含まれるビフィズス菌も腸内環境を整える作用があります。

 

プルーンとバナナのホットチョコレート

スライスバナナと刻んだプルーンにレモン汁を少しかけます。
耐熱容器に入れて、刻んだチョコレートをまぶして電子レンジでチン。
チョコレートがトロッとしたら出来上がり。
バナナやチョコレートも整腸作用のある食品です。
簡単な手作りおやつとして、小さいこどもにもおすすめのデザートです。

 

症状に合わせた便秘の解消方法一覧


軽度の便秘の方へ(症状が出始めの方)
まだ便秘の症状が軽いうちなら、薬を使わずに自然に便秘を解消できます。

 



中度の便秘の方へ(便秘が慢性化してきた方)
この段階の人が一番注意が必要です。腸内環境を改善し便秘の悪化を防ぎましょう。

 



重度の便秘の方へ(下剤なしでは排便できない方)
症状の改善にはある程度の時間が必要です。医師と相談し根気よく治療しましょう。

 



ダイエット中の方へ(便秘を解消しつつ痩せたい方)
ダイエットと便秘解消は両立できます。下剤を使わずに健康的にやせましょう。

ワンポイントアドバイス